箱根旅行へ参る〜お宿「雪月花」と、「彫刻の森美術館」を堪能してきた 後編〜

雑記

箱根の旅に関する記事の後編、彫刻の森美術館へ行ってきましたの雑記です。

 

 

箱根は美術館が多く点在し、どこに行こうかと迷うところですが、今回は「箱根彫刻の森美術館」へ行こうとなったわけです。

行って見た感想ですが、お子さんも楽しめるような仕掛けもありつつ、しっかり見せる場もある、個人的にはとっても楽しかったです。ご家族連れや女子旅、カップルさんなども楽しめるのではないでしょうか。

個人的にゲームっぽく見てしまった部分もあると思うのですが、そちらは後述します。

 

  • 彫刻の森美術館はどんなところか
  • 彫刻の森美術館のみどころ
  • 館内の飲食やお土産スポット
  • 追記:マツコの知らない世界で放送された「亀の湯」

 

などを紹介していきます。

 

彫刻の森美術館はどんなところ?

基本情報

箱根湯本駅より登山鉄道で30分ほどにある「彫刻の森」駅下車徒歩2分にあります。

施設の基本情報は以下となります。


大人:1,600

大学生・高校生:1,200

中学生・小学生:800


開館時間:9:00-17:00


 

宿泊しているホテルなどに割引券がある場合があるので要チェックです。

公式のホームページにも割引券がありました!

彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM|割引券

 

彫刻の森美術館は、箱根の大きな7万㎡の広大な土地一体に大きな立体物を展示している、箱根の緑の中を歩きながら展示を見ることができる施設です。館内の展示もあり、期間によって変わる季節の展示、またインスタレーション(映像やテクノロジーを使った)体験型展示などもありました。

今回は緑の中を歩きながら見られる展示を中心に見てまいりましたよー!

 

展示物の紹介(独断と偏見)

展示物がとにかくでかい、でっかい!!!代迫力なので見応えがあります。

このお顔の展示なんて私の身長以上に高さがありました。

そして目から涙(水)流してるよ。なんだか妙にテンションが上がる。

 

ゲームでいう物語のキモで出てくるようなエリアっぽい!この湖の水とか重要なアイテムなはず!

 

30を過ぎた大人が2人で大はしゃぎします。

ドラクエやFFなどのRPGを経験してきた人ならきっとわかるはず(製作者さんごめんなさい)

あとこの金と銀の展示物が対にになるように置いてありました。

 

経験値そこそこもらえるのとたくさんもらえるやつっぽい!!

「魔物に体を支配されてしまった元人間」とか言う話も出ていたのですが、さすがにそれは不適切と灸を据えられたため自粛します。

 

そしてその後、巨大な人形の展示物を見てはそれらのRPGで言うところの職業当てなどにはげみました。

剣や木の枝?(杖)鞭っぽいのを持っている人がいるとついつい妄想してしまいます。

これは、攻撃が全然通らない敵っぽい!!

球体だとすごく硬そうなイメージを抱いてしまうのは、ありますよね?え、ありませんか?

 

お子さんにオススメな展示

しゃぼん玉のお城

クリアな巨大ジャングルジムで、小さなお子さんがたくさん遊んでいました。小さかったら遊びたかった!!

直径1.42メートルのカプセルを94個も使い、ダイヤモンド構造を拡大したものなのだそう。

ネットの森

木造の巨大なドームの中にカラフルな手編みのネットが張り巡らされた巨大なハンモック型体験展示です。

12歳までのお子さんでしたらハンモックの中に入って遊ぶことができます。

公式サイトにお写真がありますのでぜひ見てみてください!

http://www.hakone-oam.or.jp/kidsfamily/?id=2

体験型イベントや貸し出し、授乳室も

展示のもの以外に「彫刻の森宝探すラリー」などの体験型イベントやワークショップもあって実際に体験しているお子さんもいらっしゃいました。

またお子様をお連れの親御さんのためのベビーカー貸し出し、授乳室などもあるようです。

 

彫刻の森美術館の見どころ

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

彫刻の森美術館において一押しなのが「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」でした。

名前を聞くとピンとこないけど、近寄って見ると塔のような。。

とりあえず写真を撮ります。

 

写真を見て気づいたけど、足跡がところどころあるのですよ。そういう遊び心もかわいい。

 

鳥のオブジェがかわいい。

 

中には塔一面のステンドグラス

吸い込まれそうな色ガラスの塔

 

中に入るとすごい、すっごい!ステンドグラスの塔でした。中央には螺旋階段があり、頂上まで登ると野外展示を一望できるのだそう。(高所恐怖用の連れがいたためひたすらステンドグラスをご紹介します)

 

ここ、インスタでも大人気のスポットなのだそうで、最近ですとDocomoのエクスペリアのCMでもロケ地として出てきております。

 

 

この日はとても晴れていたので、光が当たる箇所のガラスがすごく輝いていて美しかったです。

個人的に一押しのフォトスポットです、映えるわー。

 

 

下から上を見上げ、囲まれるようなガラスを眺めるのも良し、近寄って一つ一つのガラスを眺めるのも良しです。

ステンドグラス自体も、見る箇所によってお花を表していたりしてどこを見ても楽しいのです。

 

 

見てていいよと言われたら1時間ぐらいぼうっと見てそうです。

 

ナイトミュージアム(期間限定で開催中)

今回は時間の都合で泣く泣く断念しましたが、2018121日~201916日までの間に、野外展示のライトアップを行なっています。有名なアーティストさんが手がけられていて、HPを見たのですがとっても素敵そうー!

開催期間は開館時間が1時間延長し18時まで開いております。

 

箱根ナイトミュージアム - NIGHT AT THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

 

カップルの方などは、ムードたっぷりで見られそうなのでオススメです。

館内の飲食やお土産スポット

 

彫刻の森美術館にはカフェなどの飲食スポットが3つお土産スポットが2つあります。

 

おしゃれカフェ系 The Hakone Open-Air Museum Café

女子旅グループはこちらにぜひ!ガラス張りのオープンで心地好さそうなカフェです。

飲食もできますが、スイーツやカフェメインでした。お土産がいかにも美術館といった感じではなく、見た目もかわいかったり、ナチュラルなお菓子などが取り扱われています。季節限定のお品もあると思うので公式サイトをチェックしてみてくださいねー。

 

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - レストラン・ショップ - The Hakone Open-Air Museum Café

 

大人から子供まで!ビュッフェタイプのレストラン ベラフォレスタ

ご家族で来られた方はビュッフェスタイルのレストランがおすすめです。

それぞれの好みや食べたいものにはばらつきがあるでしょうし、みんなまとめて叶えられかつ、ビュッフェだったらたくさんの種類のものを自由に選択できます。

 

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - レストラン・ショップ - ベラフォレスタ

雰囲気◎ 彫刻の森ダイニング

ナチュラル素材や新鮮野菜を使ったメニューや、やまゆりポークや箱根ベーカリーのパンをいただけます。

先の2つのお店に比べるとちょっとお高めかもしれません。こちらも大きな窓ガラスの多い、光をいっぱい取り込むようなお店の作りなのでゆったりとくつろげそうです。カップルさんにはオススメ!

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - レストラン・ショップ - The Hakone Open-Air Museum Café

 

いろんな箱根&アーティスティックなお土産満載のショッピングモール

彫刻の森オリジナルグッズから、アーティストのグッズ、また学生向けなど様々なジャンルのお土産がありました。

修学旅行で見かけるようなあるあるアイテムなどもあったので、見ると懐かしい気持ちになれます。笑

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - レストラン・ショップ - ショッピングモール

 

追記:美肌の湯として知られる名湯「亀の湯」

2019年3月12日に放送された「マツコの知らない世界」で放送された「亀の湯」は、彫刻の森が最寄り駅でしたね!
地元の方や、知るひとぞ知る、名湯のようです。ぜひ行ってみたい!

 

  • 古くからある温泉は厳選が浅いため、純度が高い
  • 硫黄などの匂いがせず透き通るような湯のため女性には嬉しい
  • 完全かけ流し

 

外観は銭湯!?とわからないほどの佇まいなので見逃さないようお気をつけください。

また、店主の方が不在の場合もあるらしいのですが、その場合は入湯料を箱にきっちりと納めた上で使用可能とのこと。笑

おうちのような内風呂スタイルで、2、3人ほど入れば満杯になってしまうほどのお風呂の大きさです。

 

箱根二ノ平温泉 亀の湯

泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1080
※彫刻の森駅から徒歩10分

TEL:0460-82-2344

営業時間:平日11:00~21:00

定休日:無休

料金:大人550円(入湯税50円含む)

PH:8.5

 

 

まとめ

彫刻の森美術館は家族づれからカップル、女子旅の方なども満足できるような体感を実感できる施設でした。

アートに触れたいけどよく作品とかわからない。敷居が高い、など感じられている方もきっと楽しめるはず!

箱根に来て観光に迷った際には、アクセスも良いので訪れてみてください。

 

ゲーム脳の方もぜひ!

今回は小田急ロマンスカーでゆったり箱根湯本までいきました。ロマンスカー限定なのかな、いちごとチョコのプリンがかなりおいしかったです、また食べたい!

 

 

また行くよー箱根ー!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました